不動産の総合コンサルタント | LAND BRAINS

TEL:03-3448-9388 定休日:土日祝日

主な業務

不動産の購入・売却に関するアドバイス

不動産調査・価格調査・売買契約書の確認は誰に相談すればよいのか?・・・

  • 不動産の購入価格(または売却価格)は適正だったのか。
  • 建物に遵法性違反が見つかり増改築ができなかった。
  • 不動産を売却したら、後から地中埋設物の撤去費用を請求された。

弊社では、お客様が不動産を購入(または売却)する前に、各専門家と一緒に現地調査・役所調査・遵法性調査等を行い、その不動産に欠陥等がないかの適格調査とお客様にとって不利な条件にならないように契約書の確認を行います。

不動産売買は、高額な取引になる故、少しのミスでも大きな損害になりますので、不動産の購入または売却を検討しているときは事前に専門家に相談することをお勧め致します。

不動産の有効活用に関するアドバイス

不動産の有効活用は誰に相談すればよいのか?・・・

  • 不動産仲介会社に相談したら売却を勧められた。
  • 建築会社・ハウスメーカーに相談したらアパート建築を勧められた。
  • 取引先銀行に相談したらその不動産を担保に別の投資不動産の購入を勧められた。

弊社では、お客様がご所有する不動産の有効活用の依頼があったとき、先ず不動産鑑定士に、その不動産の「最有効使用の判定」を行ってもらいます。この最有効使用とは「その不動産の効用が最高度に発揮される可能性に最も富む使用」といい、不動産鑑定士がその不動産がある地域の要因を分析し、その不動産の価格を個別的に形成する要因を分析することで、現実の社会経済情勢の下で客観的にみて、良識と通常の使用能力を持つ人による合理的かつ合法的な最高最善の使用方法を判定することをいいます。

簡単にまとめると、「その不動産が持つ、現在における最高最善の使用方法」という意味になります。

弊社は、お客様がご所有する不動産の最有効使用をご説明した上で、「売却がよいのか?」・「アパート建築がよいのか?」または「現状維持がよいのか?」をお客様と一緒に考え、お客様にとって一番良いプランをご提案しております。

不動産の相続対策に関するアドバイス

相続財産の多くが不動産の場合、節税対策は誰に相談すればよいのか?・・・

  • 事前に不動産調査をしておきたい。不動産評価額を確認しておきたい。
  • 事前及び事後の節税対策をしておきたい。
  • 支払済みの相続税の還付を受けたい。

弊社では、税理士等の外部ネットワークと共同で相続税の節税対策のご提案を行っております。相続財産の多くが不動産の場合、事前及び事後の対策によって相続税の節税が可能となります。また、支払済みの相続税についても、還付手続きを行うことにより戻ってくる可能性があります。

相続税還付の鍵は「土地評価」になります。相続に強い不動産鑑定士と相続専門の税理士が一緒になって適正な評価額を導き出します。

不動産のトラブルに関するアドバイス

不動産に関するトラブルは誰に相談すればよいのか?事前準備とは?・・・

  • 自宅を売却するため境界確定をしようとしたら隣人から断られ売却できない。
  • 老朽化したアパートを建て替えたいが賃借人が出て行ってくれない。
  • 親の相続で兄弟・姉妹間の関係が悪くなった。

不動産に関するトラブルの原因のほとんどは対人関係になります。最初は些細なことが原因で始まりますが、それがやがて大きくなり、最終的には取り返しがつかなくなるトラブルが多々あります。そのため、将来トラブルが起きる可能性があることを事前に把握し、トラブルにならないよう未然に防ぐことが重要です。

また、トラブルが起きても対応の仕方一つで状況が変わりますので、自分一人で悩むのではなく、専門家に相談することをお勧め致します。

弊社では、毎年多くのご相談をいただき、各専門家と一緒に数多くのトラブルを解決してきた実績がありますので、「何か、おかしいな?」と思ったら、早めにご相談ください。

初回は無料相談となります。お気軽にお問い合わせください。

03-3448-9388

お気軽にご連絡下さい。

※留守電に繋がりました際にはお名前とご連絡先をお願いします。折り返しお電話させていただきます。



メールでのお問い合わせはこちら!

※24時間お受け付けしておりますが、ご連絡が遅れる場合もございます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

Menu

相続問題相談ガイド 離カツ応援ナビ 土地有効活用相談ネット 任意売却専門net 不動産投資ネット 空き家活用.net